読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こしごぇ(B)

旧:http://d.hatena.ne.jp/koshigoeb/

OSX 用のドキュメントブラウザ Dash

App Store を眺めていたら、Dash というドキュメントブラウザがある事を知りました。

マシンのメモリに大分余裕が出来たこともあり、ダウンロードして使ってみることにしました。

なんとなく良さそうな印象ですが、用意されているドキュメントが最新版のみだという点が困りもの。というわけで、マニュアルを参考に自作してみるわけですが、作り方がいまいちよく分かりません。

作りたいドキュメントは Ruby 1.8.7 の docset。標準で用意されている Ruby 1.9.3 の docset を参考に、適当に作業を進めてみます。

ドキュメントを RDoc で作っている様なので、使っているっぽいテンプレートをインストールしておきます(出来上がりが異なったので、以下はちょっと違うかも)。

$ git clone https://github.com/Neurogami/rdoc-rubydoc.git
$ cd rdoc-rubydoc
$ gem install hoe --no-rdoc --nori
$ rake install_gem

次に、Ruby のソースが必要なのでダウンロードして、ソースから RDoc でドキュメントを作り docset にします。インデックスデータベースのデータをどうやって作ったものかよく分からず、1.9.3 のデータベースをそのまま使ってます。

$ wget ftp://core.ring.gr.jp/pub/lang/ruby/1.8/ruby-1.8.7-p174.tar.gz
$ tar xvzf ruby-1.8.7-p174.tar.gz
$ cd ruby-1.8.7-p174
$ mkdir -p Ruby-1.8.7.docset/Contents/Resources
$ rdoc -f rubydoc -a -t "Ruby 1.8.7" -o Ruby-1.8.7.docset/Contents/Resources/Documents *.c
$ curl -s http://kapeli.com/Dash/Info.plist | sed "s/jQuery/ruby-1.8.7/g" > Ruby-1.8.7.docset/Contents/Info.plist
$ cp ~/Library/Application\ Support/Dash/DocSets/Ruby/Ruby.docset/Contents/Resources/docSet.dsidx Ruby-1.8.7.docset/Contents/Resources/

こうして作成した docset を Dash の環境設定から追加して、表示と検索が出来る所まで確認出来ました。

んー、CHMがいいか、ウェブブラウザで見たら良いか、どうだろうか。