読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こしごぇ(B)

旧:http://d.hatena.ne.jp/koshigoeb/

記憶に残っている技術書(1.2)

エッセイとか技術書って言っていいんかな?

Joel Spolsky

Joel さんの本も一時期はしかのごとく読んでいた。懐かしい。個室がもらえる会社にあこがれた。

Joel on Software

Joel on Software

BEST SOFTWARE WRITING

BEST SOFTWARE WRITING

ソフトウェア開発者採用ガイド

ソフトウェア開発者採用ガイド

Tom DeMarco

Joel さんの後に Tom さんの本も読んだ。物語な感じで面白かった様なむずがゆかったような記憶。

デッドライン―ソフト開発を成功に導く101の法則

デッドライン―ソフト開発を成功に導く101の法則

続・Rubyの本

メタプログラミングRubyと『Rubyベストプラクティス』を勘違いしいるかも。ある程度 Ruby でコードを書ける様になったらさっさと読んでおくと良いかなと思った記憶がある。 あと、会社で始めてRubyのコードを触る事になった時に『たのしいRuby』あたりで講義をしてもらった記憶もある。

Rubyベストプラクティス -プロフェッショナルによるコードとテクニック

Rubyベストプラクティス -プロフェッショナルによるコードとテクニック

たのしいRuby 第3版

たのしいRuby 第3版

セキュリティ

『めんどうくさいWebセキュリティ』は、初めて聴講した YAPC::Asia で紹介されてたので購入した本。色々と面倒な話が書かれていて面白かった。その面倒くささを会社で共有しようと思って勉強会のネタにしたけど、相変わらずのプレゼン能力皆無で何も伝えられなかった思い出。

『体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方』は結構最近にざっくり流し読んだだけで内容を細かく覚えてないんだけど、経験が浅い時期に読めたら良かっただろうなと思った本。

めんどうくさいWebセキュリティ

めんどうくさいWebセキュリティ

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践